YUKI Corp_logo-3.png

学びの入り口。
「学Being(マナビーイング)」を
開講します。

こんにちは。(株)《ゆき コーポレーション》の佐藤由起子と申します。
このたび、保健師・管理栄養士向けに、オンライン講座「学Being(マナビーイング)」を
開講することになりました。

 

「自分の指導の方向性が正しいのかどうか不安」
「クライアントは1人ひとり違うのに、いつも同じ指導をしてしまう」
「クライアントを怒らせてしまった」
特定保健指導に携わる保健師・管理栄養士のみなさまから、このように「不安を感じた」という
お声が数多く寄せられています。

そうしたご不安を解消する一助となれるよう、「学Being」では、コミュニケーションの専門家と、

ベテランの保健師・管理栄養士とのセッションにより、実例を数多く紹介していただきます。

 

ご自分で経験しながら成長できれば、それに越したことはないでしょう。
しかし、それだけでは「自己流」「いつも同じ指導」になってしまいがち。
また、未経験の事例を、ベテランの保健師・管理栄養士からご呈示いただくことは、
今後の指導・健康支援に大いに役立つに違いありません。

 

気軽に学べるよう、すべてオンラインで対応できるように設定しました。
下の「受講申し込み」ボタンからお申し込みください。

学校では教えてもらえない……。

食事の内容は、どういう手順で聞いたらよいか。

「学Being」こんな方々へおすすめします。

相談相手や先輩がいない1人職場のため、 自己流でなんとか対処している方。   

支援スキルがマンネリ気味で、正直、食事・健康相談が辛い。

最近は、生活習慣病以外にも、フレイルや認知症予防の相談がふえているけれど、どう対応すればよいかわからない。

食事相談中、話題が途切れがちで、どうつなげばよいか 行き詰ってしまう場面が多い。

複数の患者さんなどを対象に講話をすることがあるけれど、 テーマの決め方、お話の進め方などに自信がない。 

6.ホームページ.JPG

代表佐藤  由起子(さとう  ゆきこ)

人生100年時代の健康支援は、「健康のカタチ」づくりから

大阪府大阪市出身。京都女子大学短期大学部食物専攻栄養士コース卒業。

卒業後は国内大手食品会社で、栄養・ケア食品の営業、マーケティング、商品開発などに携わる。

その後、家族の異動に伴い、西日本を中心に全国6か所に居住。その間、国内大手食品会社のお客様相談室や営業、地域活動栄養士、国立大学などさまざまな経験を経て、特定保健指導の関連業務などに携わっている。

座右の銘:「人生の中の仕事であって、仕事の中の人生

      ではない」(経営者:原田泳幸氏)。

好きな作家:塩野七生氏

趣味:旅行、ダイビング、写真撮影、ガーデニング、

   天体観測、デコパージュ、キャンプなど。

血液型:A型

星座:おうし座

セミナー内容

01

「学Being」とは、栄養士、保健師など、 「健康支援者」のための支援スキルを学ぶ、オンライン教室です。

02

「指導」ではなく、サポート、寄り添い型の 最新のスキルを学びます。

03

「食コーチング」を開発した影山なお子先生から 直接学ぶことができます。

04

特定保健指導、その他の健康支援、 養成校での講義を行なう方、 フリーランスの栄養士、保健師やその他の方々も対象としています。

05

お仕事のスキルであるとともに、健康支援者ご自身の生きがいや、幸福感を高めるスキルとして、いま、注目されています。

メッセージが送信されました。

ゆきコーポレーション

〒102ー0074
東京都千代田区九段南1-5-6
りそな九段ビル5F KSフロア

  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • YouTube ホワイトアイコン

「学Being」を受講されたい方は

こちらからお申し込いただけます!

学校では教えてもらえない……。
食事の内容は、どういう手順で聞いたらよいか。

多肉植物の画像